gakuya(学屋)は、神奈川県の横浜・横須賀・湘南地区を中心に活動するフリーランスの Web ディレクター、フロントエンドエンジニアです。

約20年の制作経験を活かして、単純な制作だけではなく要件定義や進行管理など上流工程に関わる部分にも参加することで、より満足度の高い業務をご提供します。

事業者紹介

屋号 学屋(gakuya)
代表 萩原 学
URL http://gakuya.work/
事業内容 ホームページ制作・運営、Webプロデュース・ディレクション、フロントエンド開発、講師
対応地域 東京都、神奈川県

代表プロフィール

幼少期からマイコンBASICマガジンを片手に独学でBASICプログラミングに触れ、ゲーム・デザイン系専門学校に進学。卒業後はWebデザイナーとして就職してからはほぼ一貫してWeb制作に身を置いています。

当初はデザイン、コーディング、Perl や PHP のプログラミングと Web 制作全般に携わっていましたが、徐々に得意分野でもあるコーディング(フロントエンド)業務、ディレクション業務が中心となり現在では豊富な現場経験を評価いただきプロジェクトの新規立ち上げだけでなく制作ワークフローの整理・調整にも携わっています。特にデザイナー、エンジニア両方の業務に通じているため、それぞれの長所を活かした形での業務調整を得意としています。

フロントエンド業務においても、ただ画面を作るのではなく「その機能、動きは本当に必要なのか」「ユーザーにとってメリットがあるのか」といった UI/UX を最優先に考え、更にバックエンド側との連携も重視しています。

2008〜2013年の5年間は、母校でもある大阪デザイナー専門学校にてWebデザインコースの非常勤講師としてシラバス作成、クラス運営、講義、実技授業を行いました。2017年10月からは都内の専門学校で非常勤講師として復帰。2018年よりフリーランスとしての活動を開始しました。

屋号の「gakuya(学屋)」は名前の「学」と、講師経験から感じた学ぶことの大切さ、楽しさを伝えていきたいという思いを込めています。