ご無沙汰しております。

またもしばらく更新をサボっている間に世間は大騒ぎ。

客先常駐だったお仕事もフルリモートになり家からは毎朝のゴミ捨て以外ほとんど出ない日が続いています。

これまで仕事はコワーキングスペースやシェアオフィスを利用していて自宅でがっつり作業をするということは多くなかったので、仕事机は不要になったダイニングテーブルを使っていました。このテーブルが微妙に椅子と高さが合わなくて、よろしくない姿勢でずっと仕事をしていたらしばらく鳴りを潜めていた腰痛が一気に大爆発。

リモートワークはたぶん5月に入っても続くだろうしこのままでは仕事にならん!ということで机環境を強化することにしました。

机を完全に買い替えるのも考えたもののそれはそれでいまの机がもったいないので、この机に少し被せる形にできる机を探して見つけたのが、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte®」のコックピットデスクコックピットデスクでした。

高さ調整ができるということと、通常の机とは違って天板が内側に窪んでいるので身体をそこに入れることで、キーボードとマウスを身体に近い位置に置いて、天板を肘置きにして作業をすることができます。またキャスターも付いているので位置調整が簡単にできるのも便利。

お値段的には2万円ほどとそこそこ良い金額ですが、それに見合う満足感を得ることができたと思っています。というかほんと腰痛は仕事にならないので2万円で改善するのなら安いもんです。

これで家での仕事がさらに捗る!(笑)


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください