横須賀に移ってきて今月で1年と3ヶ月になりました。

これまでいろんなところに住んできた中でそれぞれにコミュニティというものは有ったものの、そこに参加するということは全く無く、何か地域のイベントがあればただのお客として少し顔を出す程度でした。

しかしある程度歳を重ね、もうほかのところに移ることはほぼ無いだろうと言うことと横須賀という土地の抱えている問題を色々と目にすることで、自分も何か行動しなければいけないのではないか?と感じるようになりました。

とはいえ具体的に何をどうすれば良いか分からない。資金だってあるわけでもなく、なんとなくもやもやした気持ちを抱えていただところにちょうど自分が仕事場として借りているコワーキングスペース、ヨコスカテラスでまちづくりに関するセミナーが行われるということで参加してみました。
☆横須賀・三浦でなにか始めたいあなたへ☆豪華ゲストあり!ヨコスカまちづくり塾(仮称)プレセミナー @汐入

これまでは気になったこと、こうした方が良いのではないか?ということを、面倒がってメモや紙に書くといった記録に残すということをあまりしてこなかったのですが、今回の話でそういったメモに残す、ということの重要性を改めて認識しました。頭で覚えられないことは自分にとって重要ではない、という考え方だったのが、最近は年齢のせいか記憶力に衰えを感じることが増えてきたので、余計にその重要性を痛感させられました…。

他にも、人を巻き込むには共感力のある話し方をすることや、隙を見せるといったテクニック的なこともなかなか参考になりました。このあたりは講師業も同じなのでちょっと得意かも。

兎にも角にもメモを取る癖を付けることから始めないと先に進めないので、せっかくスマホや Google Keep のようなメモアプリもあるのだから、どんどん活用していかなければいけませんね。

(ちなみにアイキャッチ画像は地元の風景です。こんな素敵なところが衰退していくのが悲しいのでなんとかしたいんですよね)

カテゴリー: セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください